[教育機関限定50台]emmyWash無償提供

学校でemmyWashを使ってみませんか?

emmyWashの事業を運営しているマイネム株式会社は、笑顔の循環経済を行う一般社団法人エミーバンク協会の設立を記念して、「教育機関へのemmyWash無料提供」を行います。

日本国内で教育事業を営まれている方で、emmyWashを活用してみたい方は、ぜひご応募ください。

2021年10月末までのご応募で、限定50台限定の企画となります。

本企画への参加にあたっては、以下の点を確認の上、同意頂いた上で、申込が必要となります。

本キャンペーンへの同意事項

  1. 応募いただける教育機関は、日本国内の小・中・高校の学校関係者、院内学級、フリースクール、学童保育など子供たちの学びの場であること。無償提供するemmyWashは、1施設につき1台とします。
  2. emmyWash本機を利用するにあたっては、本機添付の使用方法およびemmyWash利用規約に基づきご利用いただくことが前提となります。今回のご利用にあたっては、設置の初期費用および月ごとの除菌液利用が無い条件で、ご利用いただけます。
  3. 利用期間は利用開始日から1年間とします。無償提供期間終了後(1年以上)も、ご希望に応じて基本継続して無償でご利用いただけることを考えております。
  4. emmyWash利用開始後、公開可能なemmyWash設置や利用の様子が分かる写真や、emmyWash活用方法などのアイデア、実施レポートなどを可能な範囲でご提供をお願いします。
  5. emmyWashは、「笑顔の貯金箱」です。お世話がかりと呼ばれる、笑顔数の報告をしてくれる当番(担当)をつけてください。月に一度、emmyWash会報誌(emmyCircle Report)とともに送付されるハガキ、またはemmyWashフェイス部に添付のQRコードにより笑顔数の申告をお願いします。
  6. 笑顔数は、学校名とともにemmyWashのウェブサイトにて公表されます。
  7. 無料貸出期間中に、弊社指定の盤面交換の指示があった場合は、交換の協力をお願いいたします。
  8. 弊社指定のアンケート(非定期)や弊社媒体(SNSや会報誌など)取材依頼があった場合は、ご協力をお願いいたします。
  9. 利用方法は、付属の取扱説明書のほかemmyWash公式サイトの「よくある質問」ページに掲載しています。その他のご質問については、emmyWashカスタマーセンターまでご連絡ください。
  10. 除菌剤は、emmyWash専用除菌液(350ml)1本を本体送付時ににご一緒に発送いたしますが、その後の補充はお客様自身で液体タイプのアルコール製剤の除菌液をご利用ください。また、emmyWash専用除菌剤のご購入後希望がございましたら、有償となりますがご提供可能です。その場合もemmyWashカスタマーセンターにご連絡ください。
  11. 本企画申込時に記載された情報、および本企画実施期間中に提供いただいた情報は、一般社団法人エミーバンク協会およびマイネム株式会社が、個人情報保護法を遵守した上で、本企画目的とemmyWashサービス改善のために利用し、厳重に管理致します。
  12. 申込みの締切は2021年10月31日です。簡単な審査の上、担当者より直接連絡をいたします。

本キャンペーンに関するFAQ

Q. emmyWashを無償利用して1年経過した後の利用も可能ですか?

A. はい可能です。

emmyWashを利用されて、1年後のタイミングで、延長してご利用されるかどうかの希望をお聞きする予定です。

その際、延長利用の希望を伝えて頂ければ、そのまま無償利用可能です。


Q. 
幼稚園や保育園は対象ですか?

A. 本キャンペーンでは、対象外です。

SDGs教育の文脈で課外授業等での活動等を視野に入れて、小中校レベル対象としており「日本国内の小・中・高校の学校関係者、院内学級、 フリースクール、学童保育など」を条件とさせていただきました。本キャンペーンとは別に10万emmy達成ごとのemmyWash無償設置ギフト企画(エミーギフト)を随時行っておりますので、そちらへの応募をご検討ください。


Q. emmyWashを無償利用して貯まった笑顔の数(emmy)は、記録されますか?

A. はい、記録いたします。

emmyWashを無償利用いただいておりましても、emmy数のカウントをして、蓄積を行い、emmyMapに登録を行います。

本キャンペーンは、感謝・恩送りの気持ちの循環の起点にしたいという目的がありますので、皆さんの笑顔(数)が起点となって、本活動の原資が積極的にまわるように、教育機関のemmyについても対象といたします。



Q. 貯まった笑顔の数(emmy)は、どのように還元、フィードバックされますか?

A. emmyWashの公式サイトのemmyMapページにて報告いたします。

現在、全国に設置されたemmyWashから報告されたデータをemmyWash公式サイトのemmyMapというページでご紹介しています。

貯まったemmy数に応じた還元・循環活動については、エミーバンク協会の活動報告のページにて、定期的にフィードバックしていく予定です。



Q. 貯まった笑顔の数(emmy)は、どのように報告するのですか?

A. emmyWash本体に添付しているQRコード経由でスマートフォンで報告いただきます。

emmyWash本体で貯まった笑顔数は、それぞれのemmyWashで記録されております。そのデータは、盤面を取り外し、中央のボタンを押し、点灯している光の種類で蓄積数を表現しています。

この点灯している状態の写真を撮影し、その画像データを本体貼付のQRコード経由で、報告いただくとデータが登録されて、emmy数として正式に記録されます。

ご利用開始した教育機関からのコメント(抜粋)

「本校では、教員向けの校内研修の際に入り口に設置して、先生方が笑顔で研修を始められていたのが印象的でした。2学期からは、昼休みの図書室解放時に設置させていただいております😊想像以上に、笑顔が溢れまくっていて、コロナ禍において大きな光となっております!ありがとうございます😊」(大阪府泉佐野市立新池中学校)


「本校では、児童の導線と電源確保とを考え、現在校長室前に置いています。子どもたちが楽しそうに笑顔で消毒している姿、職員が「(消毒液が)でた?」等、話している姿を見て、応募してよかったと思いました。」(長浜市立永原小学校)


「職員室の出勤簿の脇に置いて活用を始めました。マスクでもウォッシュが出る人と出ない人がいたりして、会話が増えています。しばらく先生たちで使ってその後廊下に置いて、子どもたちの笑顔のリアクションを楽しみたいと思います。大事に活用させていただきます。」(越谷市立新方小学校)


「子どもたちにも大好評で、『笑わないと出ないんだよ』と口伝えで使い方が広まっています。今は興味が勝っている部分もあり、エミーウォッシュの周りに人だかりができて密になるので、注意しなければいけないこともありますが、ただのブームで終わらない様にやっていこうと思います。」(NPO法人あおばっ子クラブ さつきが丘小学校放課後キッズクラブ)

emmyWashサービス・機器についての問合せ窓口:info@myname.tokyo


一般社団法人エミーバンク協会

教育機関への無償提供企画についてのお問い合わせ:info@emmybank.com