品川女子学院にてemmyWash課外授業が行われました

2020/12/22(火) 品川女子学院(東京・品川)にて、emmyWashを題材にした課外授業が開催されました。同学院では、先月11月にemmyBank協会およびゲストハウス品川宿より「恩送りのギフト」としてemmyWashが贈られた背景があり、今回、そのemmyWash設置記念として、河合豊明先生(社会科)が課外授業を企画、ご調整いただきました。当日は、11名の学生(中学1年生~高校1年生)が有志参加し、マイネム共同代表の末吉が外部講師として授業を担当しました。

授業の前半では、笑顔の効能や、笑顔づくりと社会課題解決の両立を目指すemmyWashコンセプトを共有、みんなでemmyWashを体験したのち、後半は、グループに分かれて、「どんなときに笑顔になる?笑顔になりたい?」「emmyWashを改良するとしたら?」「どこに設置したい?」などを話し合い、共有、ふりかえりをしました。

品川女子学院は、このような企業とのコラボレーションも多いとのことで、さすが有志参加のみんな、積極的にアイデア出しに参加、意見交換、発表してくれました。すぐにでも検討したいアイデアもいっぱい出ましたね!(下記ご参照)

今後、オープンキャンパスでの設置や、さらなる課外活動でemmyWashが活用されていくとのこと、楽しみです。

(photo by 皐月エミー)


参考:各グループから発表された意見やコメント(抜粋)

■ どんなとき笑顔になる?笑顔になりたいときは?

・めっちゃうれしいとき、テストで100点とったとき、記念日、人をわらわせたいとき

・面白いことがあったとき

・怒られたとき、悲しくなったときなど、ネガティブなときに使いたい

・怒られる→心が沈む→笑顔にさせたい

・緊張しているとき(テスト前、発表直前)

・塾の入口(ちょっと憂鬱)

・気分をかえたいとき(寝る前、家に出る前)

■ 改良するとしたら?

・笑顔になったら写真がとれる

・カメラで撮った笑顔のデータが送信されるIoT化

・笑顔のデータを親子に渡す

・世界各国の人と笑顔の交換

・音楽、アニメーション演出

・飲み物でてくる

・emmy water server

・ミニゲーム

・ミニアニメ

・TVがつく

・ネガティブを吐き出す⇒ポジティブにかえす

・ジュース、アメなどお菓子がでる

・洗顔、歯磨き粉

・自販機

・ドアがあく

・クローゼット

・iPadなど電子機器の起動時(FaceIDで笑わないとあかない)

■ どこに置く?

・TV、自分の部屋、玄関

・保育園

・小学校

・塾の入口(ちょっと入るのがいやな場所、ちょっと憂鬱)

・病院(外来受付、病室)

・スーパー

・老人ホーム

・電車の改札

■ 品女内では、どこに置きたい?

・17アイスの隣

・カフェテラス

・文化祭イベント

・フードコート

・入口

・受付

・教室に1台ずつほしい!

emmyWash

エミーウォッシュ(emmyWash) は、笑顔で感染症予防をはじめとした社会課題を解決し、社会実装を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000