相模原市役所でemmyWash! 566エミー貯まりました。

2020/3/30(月) -4/16(木) までの期間、相模原市との共同社会実験として、相模原市役所 1FロビーにてemmyWashが設置されました。4/16には、実証実験期間中のemmyWash利用回数に基づいた除菌液を相模原市に寄付いたしました。

写真は、本村(もとむら)相模原市長(右)にemmyWash除菌液ギフト贈呈の様子

設置期間中のemmyWashトータル利用回数は、566回、また日毎の推移は、下記の通りでした。

本共同社会実証実験としては、相模原市からのプレスリリースにあるとおり、利用回数300回につき1本(500ml相当)の除菌液を相模原市地域に寄付するとしていましたので、4/16(木) に、合計3本(566/300≒2本+1本おまけ)のemmyWash除菌液を寄付いたしました。当日は、本村市長に、ご多忙のなかお時間つくっていただき、emmyWash除菌液を直接贈呈させていただきました。まことにありがとうございました。

※ emmyWashは、今夏に正式サービスを目指して準備中ですが、正式サービス開始したのちは、emmyWash利用で貯まるエミー数(=笑顔カウント)は、笑顔貯金/感謝のおカネとして、エミーバンク/emmyBankに貯まっていく予定です。


3/30 実験スタート初日には、相模原市ご当地キャラクターのさがみんも応援にかけつけてくれたようです。

私は笑顔がウリなんだよ!ととても気さくに接していただいた本村市長。市役所ロビーで市長が手ぶりもまじえて笑顔でemmyWash体験していると、周囲の職員や市民の方々にも自然と笑顔が伝搬していたようです。

相模原市には、この4/1からSDGs推進室が発足。相模原市でのSDGs取り組みをわかりやすく伝え、推進していくとのこと。私たちemmyWashチームもSDGsテーマにからめてインタビューいただきまして、相模原市のSDGs特設サイトにて活動紹介いただけるそうです。ありがとうございます。

emmyWash

エミーウォッシュ(emmyWash) は、笑顔で感染症予防をはじめとした社会課題を解決し、社会実装を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000