自治体初、相模原市役所にemmyWashが設置されました!

2020年11月26日、emmyWashが相模原市役所ロビーに設置されました。emmyWash(量産版EW1)が設置されるのは、これが自治体初となります。

相模原市からのプレスリリースはこちら

<相模原市役所ロビーにてSDGs展示とともに emmyWash設置の様子>


相模原市とemmyWashは、これまでにもご縁があり、2020年3月30日~4月16日までの期間、相模原市役所 1FロビーにてemmyWashプロトタイプ機が、共同社会実験として設置されていた背景があります(共同社会実験結果SDGsインタビュー)。

相模原市は、SDGsを強く推進しており(相模原市SDGs特設サイト)、今回、emmyWash共同社会実験の結果をふまえ、そのコンセプトや活動を評価いただき、emmyWash量産型が常設される運びとなりました。

<実証実験期間中にemmyWashを体験する本村(もとむら)相模原市長>

emmyWashは、笑顔を感知すると除菌液が噴霧する装置です。笑顔の循環経済の実現を目指し、笑顔づくりと感染症予防に貢献する「社会装置」としての役割があります。emmyWashを設置することにより、笑顔数がカウントされ、恩送り・感謝のお金「emmy」としてemmyBank協会によって貯金されます。貯まったemmyは、笑顔づくりと感染症予防の支援活動に貢献していきます。初期普及フェーズでは、主に教育機関や地域コミュニティなどへemmyWashが無償レンタル提供される予定です。

<実証実験期間中にemmyWashを体験する風の相模原市マスコットキャラクター「さがみん」>

<実証実験期間終了時にSDGs展示パネルとともに相模原市市長と記念撮影>


emmyWashは、笑顔の溢れる笑顔の循環経済をめざし、これからも相模原市とともに、SDGsへの取り組みとして活動を継続していきます。


(参考URL)
■ 相模原市SDGs特設サイト「SDGs one by one

■ 相模原市マスコットキャラクター「さがみん
■ えすでぃーちーず君(SDGs×相模原市)[Facebook|twitter|Instagram]


emmyWash

エミーウォッシュ(emmyWash) は、笑顔で感染症予防をはじめとした社会課題を解決し、社会実装を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000