よんなな会でemmyWash初お披露目!

末吉です。

先日6/30 横浜ランドマークホールで開催された「よんなな会」に初参加、登壇させていただきました。

「よんなな会」とは、47都道府県の地方公務員と中央省庁で働く官僚をつなげることで、日本全体を有機的につなげることを目的とした会です。

発起人の脇雅昭さんとは、昨年、新虎小屋(東京・虎ノ門)でお会いしたあと、「ちいきん会」(金融機関職員と公務員の交流コミュニティ)の発起人の1人である江上広行さんつながりでもご一緒し、結果的に、「エミー(笑顔)」つながりで、「emmyWash(エミーウォッシュ)」なる社会装置の初お披露目が、よんなな会にて実現しました。

「エミーウォッシュ」とは、笑うと除菌液が出るディスペンサーで、笑顔づくりと感染症予防という社会課題に同時にアタックする仕組み、社会装置と呼んでいます。まだ、コンセプト展示ですが、どこに設置したいかの地域からの「願い」を集めてます。その「願い」と協賛する企業や団体・個人からのファンディングとマッチングさせていき、持続可能な活動、経済圏をつくりたいと考えています。


「よんなな会」で、初お披露目させてもらえたこと、とても意義深いものがあると思ってます。ここからはじまる、笑顔が起点となって、全国47都道府県、地域に、日本に、世界に、笑顔づくりと社会課題解決を同時に目指す仕組みづくり、仲間づくり、ファンづくりをご一緒していきたく!

今回、いち早くエミーウォッシュとの連携を発表してくれて、今後社会実験に取り組んでいく予定の宮崎県新富町こゆ財団の岡本啓二さんや齋藤 潤一さんとの話(ちょうどこの日は、TEDxShintomiが宮崎で初開催)や、また今回の展示協力に、虎ノ門に本社をおく、文響社うんこドリルの門川 良平さんや、虎ノ門の街づくりコミュニティ、カモン虎ノ門製作委員会や新虎小屋のメンバーに多大なるご協力をいただいている話など...

情報と写真を整理してから、また別エントリにて!

(Photo by 石原 哲人)

※エミーウォッシュは、クウジット株式会社が提供する IoH(Internet of Happiness)プラットフォームを利用しています。

※エミーウォッシュは、クウジット株式会社が取り組んできた、「エミタメ(笑顔を貯めて世界を救おう)」(2013)、「ハピネスカウンターforワークショップ/街づくり」(2015)、「人を幸せにするおカネを創る(エミー&ゼニー)」共同研究(慶應SDM 前野隆司先生/保井俊之 先生、株式会社URUU 江上広行さん、ソニーコンピュータサイエンス研究所 本條陽子さんら, 2015-)などを踏まえての、社会実装プロジェクトの位置づけでもあります。

emmyWash

エミーウォッシュ(emmyWash) は、笑顔で感染症予防をはじめとした社会課題を解決し、社会実装を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000