モウソウチク抽出物が新型コロナウイルス不活性化へ効果

タケックス(株)(大阪府吹田市)は、竹からの抽出物「モウソウチク(孟宗竹)抽出物」を含有するアルコール製剤を噴霧した部分が、15日後でも新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が付着・侵入しても、99.99%不活性化できたことを確認したと発表いたしました。

ウイルスの不活性化とは、微生物などの病原体(この場合はウイルス)を熱、紫外線、薬剤などで死滅させる(感染性を失わせる)ことを意味いたします。

モウソウチク抽出物は、竹の茎の表皮を粉砕したものを、エタノールで抽出して得られる成分です。モウソウチク抽出物は、安全性が高く、食品添加物や鮮度保持、除菌洗浄剤としても認められています。

モウソウチク抽出物のウイルスに関する効果は、(株)タケックスラボのサイトを参照ください。


※emmyWash除菌液には、モウソウチク抽出物が含有されています

emmyWash

エミーウォッシュ(emmyWash) は、笑顔で感染症予防をはじめとした社会課題を解決し、社会実装を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000