相模原市役所でemmyWash!

相模原市役所(本庁舎1階ロビー)にて、笑顔づくりと感染症の予防・拡大防止を目的にemmyWashが設置されます!(期間:2020/3/30(月)~4/10(金))

emmyWashは、笑顔づくりと感染症予防を同時にめざす社会装置で、カメラで笑顔を感知すると除菌液が噴霧される仕組みとなっています。今夏の正式サービス開始を準備中で、現在プロトタイプ機器です。emmyWashは、笑顔で感染症予防をするだけでなく、笑顔の数をカウントして「エミー」という価値に変えて蓄積します(笑顔の貯金)。今回、相模原市企画財政局のみなさんにご協力いただき、エミーを使った循環経済モデルの実験として、設置期間中に蓄積したエミーが 300 エミー※を達成するごとに 500ml 除菌液 1 本を地域に寄付するという共同社会実験も行います。

■ 相模原市からのプレスリリースは、こちら (「笑顔」で「除菌」 市役所ロビーに「emmyWash」を設置します)

※: emmyWash プロトタイプ機器を使ったコンセプト普及のための実験レートです。正式サービス開始時は異なります。

相模原市企画財政局のみなさんとemmyWash!

3/30(月)から相模原市役所ロビーにて、SDGs展示がお目見え。3/28(土)同展示準備とあわせ、emmyWash設置を行ってきました。

動作確認中のemmyGirls(仮称)のMaiMai(2019/7月、羽田空港展示でも協力してくれました)

相模原市マスコットキャラクター「さがみん」とともに、SDGs特設フォトブース的な展示があり、一足早く、emmyWash チームでも体験させてもらいました。

最後に、こうして emmyWashプロトタイプを相模原市役所で設置、共同社会実験の実現にいたった背景は、よんなな会(47都道府県の地方公務員と中央省庁で働く官僚をつなげることで、日本全体を有機的につなげることを目的とした会)で知り合った荒井勇紀さん(相模原市から国土交通省に出向中)から、相模原市東京事務所のみなさんに、そして、本庁の企画財政局のみなさんへと、さすが「潤水都市さがみはら」のみなさま、きよらかな水が流れるがごとく次々とつながりまして、笑顔づくりと感染症予防の循環経済などSDGsテーマの実践に感度高く反応され、フットワーク軽く動いていただけた結果です。さまざまな調整があっただろうと思いますが、関係者のみなさま、ありがとうございます。

相模原市市役所での emmyWash、ぜひご体験ください!


(参考URL)

■ 相模原市SDGs特設サイト「SDGs one by one

■ 相模原市マスコットキャラクター「さがみん
■ えすでぃーちーず君(SDGs×相模原市)[Facebook|twitter|Instagram]

emmyWash

エミーウォッシュ(emmyWash) は、笑顔で感染症予防をはじめとした社会課題を解決し、社会実装を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000